去川空き家再生プロジェクト『銀杏ハウス』その6 | TOP | 去川空き家再生プロジェクト『銀杏ハウス』その4

スポンサーサイト 

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


去川空き家再生プロジェクト『銀杏ハウス』その5 

2012-03-27 ()
DSCF5124.jpg
いよいよ佳境に入ってきたギンナンハウス。弊社サン・グロウ濱門社長も壁塗りに参戦し、いよいよな感じになってきました。

DSCF5136.jpg
いっしょに来てくれた川口スタッフもハケでのタッチアップ、仕上げに真剣です。

DSCF5046.jpg
はじめてとは思えない中村女史の思い切りのいい塗りっぷり。ニッチもいい感じに仕上がりました。

DSCF4988.jpg
今日も淡々と塗っている前原女史。またも瞑想状態か。塗りづらいところも美しく仕上げてくれました。

DSCF4999.jpg

DSCF5002.jpg
吹き抜けになった天井。齋藤師匠のご友人「タクさん」に一番きついボード貼りの仕事を引き受けていただきました。ほんと助かりました!感謝です。

DSCF5075.jpg
目地テープを貼ってのパテ処理や梁のオイルステイン塗りも。

DSCF5091.jpg
ボード貼り終了。

DSCF5107.jpg
で、漆喰塗ります。さすがの師匠でも脚立や足場での作業はちょっと体にきてる感じです。

DSCF5105.jpg
下屋隊長も奮闘しました。

DSCF5056.jpg
水道工事も。お風呂の方からトイレに水道パイプを配管します。ジャリや小石が多く掘りづらく大変でした。土木な師匠、体力あります。

DSCF5059.jpg
配管完了。

DSCF5064.jpg
当然埋めます。

DSCF5084.jpg
翌日は朝からドシャ降りの大雨。庭は一面の湖に。雨上がりの空に何思う。

DSCF5004.jpg

DSCF5005.jpg

でトイレにはイマジンの詩が。
齋藤師匠はよくお施主さんやスタッフの人達に壁塗り前のボードに詩や絵などを自由に落書きしてもらうそうです。漆喰を塗ってしまえば消えてしまうのですが壁の中にはず〜っと残るわけですねぇ。粋な遊びです!
トイレではタイルなどでの遊びもやる予定。できあがりが楽しみです。

DSCF4995.jpg
トイレからローカを見るとこんな感じです。

DSCF5027.jpg
こちらの壁にはネコちゃんも。漆喰塗られるまで事故のないように我々を見守ってくれそうです。

DSCF5067.jpg
お風呂の脱衣場。植木鉢の洗面器がシンプルでいい感じです。
というわけで着々と進んでま〜す。その6もお楽しみに!

押せばしあわせ

スポンサーサイト
01:48 空き家再生プロジェクト | (1) | (0) | 


去川空き家再生プロジェクト『銀杏ハウス』その6 | TOP | 去川空き家再生プロジェクト『銀杏ハウス』その4

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback


いよいよ佳境に入ってきたギンナンハウス。弊社サン・グロウ濱門社長も壁塗りに参戦し、いよいよな感じになってきました。
[ 2012.03.28(Wed) 16:36 ] まとめwoネタ速suru
去川空き家再生プロジェクト『銀杏ハウス』その6 | TOP | 去川空き家再生プロジェクト『銀杏ハウス』その4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。