去川空き家再生プロジェクト『銀杏ハウス』その4 | TOP | 去川空き家再生プロジェクト『銀杏ハウス』その2

スポンサーサイト 

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


去川空き家再生プロジェクト『銀杏ハウス』その3 

2012-03-05 ()
DSCF4154.jpg
ギンナンハウス改修工事その3です。どんどん進んでます。
脱衣場からの入口ドアを作るためお風呂のブロック塀壊してます。普通のブロック塀は一カ所穴があくとわりあい簡単に壊れるそうですが、このブロックは空洞の中にもモルタルが詰まっていたせいかかなり頑丈でした。


DSCF4157.jpg
反対側から見たらこうなってます。あいにくデカハンマーが無くて小さいハンマーとバール、そして以前漬物石か何かに使われていたデカイ石を投げつけたり。なんとかブチ抜きました。当然その夜は爆睡。ほんと元気有り余ってる若者いないかね。

DSCF4172A.jpg
上の板壁もぶち抜いてこのとおり。ここにドアがつきます。

DSCF4073.jpg
でこちらはキッチンです。クギを全部抜いてます。見ての通り汚れた柱をグラインダーで若干削りました。サイトウさん曰く、「今は傷にしか見えませんが後でオイルステインやワックスなどで着色し磨き込むとかなりいい雰囲気にります。」との事です。楽しみです。

DSCF4081.jpg
このキッチンも右側の部屋のように天井があり梁が隠れていたのですが、この天井を取り除き梁が見える高さに新たな漆喰塗りの天井を作ります。その天井の下地を組んでいるところです。

DSCF4151.jpg
もちろんキッチンの壁、天井もすき間無く断熱材をいれます。

DSCF4191.jpg
で、その上にボードを貼ります。カマドの上の下がり壁はちょっと洋風なアーチにリデザインしました。このボードになっている部分に漆喰を塗りつけていきます。スタッフや有志の体験参加者でワイワイ壁塗り予定です。興味のある方は是非!

DSCF4196.jpg
一方、外では内藤スタッフがせっせと障子はがしてます。残念ながら右足のケガがまだ完治してなくて今回は足に負担のかかる作業や、足場仕事は無理です。しかし片付けや塗装などやる事はまだ山ほどあります。

DSCF4372.jpg
で雨の中まだ使えるタンスを隣の物置に運んでます。頼もしいぜ内藤さん!

DSCF4370.jpg
がしかし、さすがに一ヶ月ぶりの現場復帰は少々きつかったか。しばし放心状態の内藤スタッフでした。
その4につづく。


押せばしあわせ
スポンサーサイト
23:45 空き家再生プロジェクト | (0) | (0) | 


去川空き家再生プロジェクト『銀杏ハウス』その4 | TOP | 去川空き家再生プロジェクト『銀杏ハウス』その2

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

去川空き家再生プロジェクト『銀杏ハウス』その4 | TOP | 去川空き家再生プロジェクト『銀杏ハウス』その2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。